一生に一度の結婚式!国内?それとも海外?

現実的に考えると国内

結婚式はできれば一生に一度にしたいものですが、だからこそ色々な選択肢が出てくるものです。国内か海外かで考えた場合、シンプルに考えると国内の方が現実的です。人を集めるにしても国内であればすぐに集めることができますし、最悪忙しくてすぐに帰らなければならない場合でも国内であれば何とかなります。近場に住んでいる友人であれば徒歩でも参加することが可能ですし、とにかく様々な面で楽なのです。
海外の場合は、場所にもよりますが移動に時間がかかりますし、お金も国内よりもかかりますし、パスポートも全員が持っているとは限らないなどの障害があります。なので海外で挙式をするにしても人が集まらないという事態になるかもしれません。



海外で思い切り非日常感を味わう

結婚式は間違いなく人生の中での一大イベントで、非日常感に満ちた空間で行いたいと思うのは自然なことです。日本で挙式をした場合は、確かにその最中は非日常感に満ちているものの、一歩外へ出ればそこには見慣れた光景が目に入ります。つまり、せっかく人生の一大イベントを行ったにも関わらず、すぐに現実に引き戻されてしまい余韻に浸ることができないのです。海外であれば本人達はもちろん、かけつけた友人なども非日常感の余韻に浸れるので盛り上がりますし記憶にも残ります。
また、結婚の後は新婚旅行をするのが定番ではありますが、友人や家族が帰った後にそのまま現地を堪能して新婚旅行とすることで効率的ですし、時間や費用をうまく使うことができます。

結婚指輪を銀座で購入するのは、日本国内においてある種のステータスであります。海外一流ブランドから国内ブライダルジュエリー専門店まで多種多様なブランドが揃っており地方から購入しに来るカップルも多いです。