憧れの結婚指輪!人気ブランドランキング

王族も御用達の王道リング「カルティエ」

カルティエは1847年にジュエリー工房を構えた、フランスの老舗ジュエリーブランドです。各国の王族にも好まれ愛用されていることから「王の宝石商、宝石商の王」と称され、現在まで多くの人に愛されています。
老舗ならではの確かな技術に加え、うっとりとする優美なデザインは長年衰えることなく、永遠の愛を誓いあう結婚指輪の代表的ブランドとして人気を博しています。一見シンプルなデザインの指輪でも実際にはめてみるとしっくりと落ち着き、手を美しく見せてくれる絶妙なバランスで作られていることがわかります。
結婚指輪はセミオーダーが主流ですが、カルティエを代表する「ラブ」や「トリニティ」などの既存デザインのリングも人気が高まっています。



女性の憧れ「ティファニー」

映画「ティファニーで朝食を」でも有名なティファニーは、女性なら一度は憧れたことのあるジュエリーブランドと言えるでしょう。パッケージであるブルーボックスは「プロポーズの象徴」とも言われ、1837年にニューヨークで創業以来多くの花嫁を虜にしています。
シンプルなデザインですがよく見ると個性的なラインナップの「バンドリング」が人気で、幸せを重ねていけるよう重ねてつけられるようになっています。種類も豊富なので、記念日ごとに買い足していくカップルも多いようです。
また、婚約指輪と重ねる「ティファニー ハーモニー」も人気です。結婚指輪と婚約指輪がぴったりと重なり合うデザインは、幸せを夫婦で重ねていくイメージを連想させます。

結婚指輪を大阪で買うメリットは、大阪にはブランド店が多く、購入する人が多いという特徴があるからです。